プロフィール


マス媒体の編集、制作業務に携わる傍ら、「心を形に、知恵を力に」をスローガンに、児童・学生・社会人をサポートする私塾「創遊舎」を設立。35年にわたる能力再開発・人材育成教育により培った経験を活かし、2008年9月、生き方を楽しむ大人のためのサロンとして「ソレラ銀座」をスタート。
エイジング不安世代をバックアップするセミナー、及び、こども達の教育の現場に立ちながら創遊舎塾長として講師も務める。

平成22年7月、食と医療の連携を掲げた活動をきっかけに、「キレイな日本人」プロジェクト企画を立ち上げ、「本当の食卓力」を掲げ日本全国で伝統食や生活文化に関するセミナーやイベント、レストラン等のプロデュースを手掛けている。

 

2017年4月、伝統美養塾を全国拠点にて開講。食養学、美養学、常養学のジャンルで専門講師を養成。その知恵と力を伝え広める女性リーダーChiekatu comachi(知恵活小町)の育成とその力を引き継ぐ世代へのバトン渡しに力を注いでいる。

 

 

 

平成24年1月一般社団法人分子整合医学美容食育協会ファスティングマイスター(食育指導)プロフェッショナル資格,及び日本肥満予防健康協会指導資格を取得。 平成26年3月一般社団法人 伝統美養食育推進支援協会 代表理事就任。平成27年3月鹿児島国立大学ルネサンスアカデミー 焼酎マイスターの称号を取得 発酵学を学ぶ     WSET LEVEL3

 

 


なぜ、今、食育なのか。

35年間の幼児から高校生、大学生までの学習塾 創遊舎の塾長を経験したからこそ感じたこと。

 

部活が終わって、シャワーを浴びて、大急ぎで自転車をとばしてやってくる中学生、高校生の生徒たち。本当に素直で、熱心で、35年間最後まで出席率は100パーセントと十分言える教室でした。

3分後の未来を変える自分。

目的がわかって参加する塾。

入試のための塾ではなく、生徒たちが自律したものの考え方ができるようになるために私に会いに来る。そんな塾でした。

35年間のうちに変わったものは。

腰掛けるときの姿勢の悪さ。

お弁当の内容が変わってきたこと。

そして、アレルギーと登校拒否という新単語が登場したこと。

 

当然、全てに原因がありました。

取り除けば、

簡単なことです。

取り除いた者は、

当然、苦痛からも闇からも抜けだせます。

 

その変遷は、ぜひ、皆さまとお会いして。

お伝えしてまいりたいと思います。

 

かつての食卓が、

家庭教育の場であり、心の拠り所であり、

安心と安定の健全な精神を育んできたことは間違いありません。

 

本当の食卓力復活。

 

私の願いです。