食で生活習慣と健康を変える。

手っ取り早い健康法はない?

 

心がけひとつとはいうけれど、まずは頭でも理解するとその道は早い。

ファスティングの需要は今後増えると確信しています。

 

キレイな日本人プロジェクト率いる毛利涼子が 、

その知恵と力の総合プロデュースで日本の食卓を大変革してまいります。

 

キレイな日本人と言われるために

心と体と暮らしの自立(自律)を求めて生きる

生活改善するために… まず腸の健康習慣を心がける食事に今日からでも食卓を変えてみましょう。

なんだか 調子が悪い… 何食べても太る… カラダがダルイ… イライラする…
おかしを食べ ファストフードやコンビニ 毎日メインはお肉ガッツリ!
インスタント食品・レトルト食品・スナック菓子・清涼飲料水などの加工食品。。。
便利だから…と食べ過ぎていませんか?
これら食生活の欧米化により お味噌汁を飲まない人が急増していますね。

現代の食生活は 一見豊かに思われますが 実際は… 
昔よりはるかに品質の劣る食べ物を摂り過ぎているのです

米・野菜・果物には農薬化学肥料そして化学薬品処理
ほとんどの食品に保存料添加物が含まれていることはご承知のことと思います。

肉類・牛乳(乳製品)・卵類
あなたは1週間で どのくらいの量を食べていますか?
ここ40年ほどで 国民ひとりあたりの平均摂取量が3倍~10倍に伸びています
これらの数値と比例して増加しているのが ガン・慢性病・アレルギー疾病など
純粋な遺伝子上の問題ではなく 食生活をはじめ 生活環境や習慣などが影響した
体質的なものだと考えるべき問題なのです

 ●体質の良し悪しとは… 私たちの血液(赤血球) 血液の質が重要
●その血液を作るものとは… 私たちが毎日摂取している食べ物
カラダを守る免疫の救世主とは… 健康な腸の力 

つまり… 食べ物の良し悪しで その人の体質が決まるということ!

人間は 新陳代謝により新たな細胞が作りかえられます
新陳代謝&食生活改善で  体質は改善されるのです
例)肝臓や筋肉など⇒約1ヶ月で新しい細胞に
      人間の体細胞は 2~3年でそっくり入れ替わることになります

本来 人間は 歯やあごや手が肉食動物として適した形をしておらず
胃液の量も腸の長さも草食動物に近い構造です
肉食中心の欧米人の腸の長さは 肉食動物並みの4mになってきています
大腸がんや潰瘍性大腸炎になりやすく アメリカでは死亡率第2位
もともと農耕民族・穀菜食の日本人も 戦後の欧米化によって食生活は変わり
日本人の腸は7mともいわれています
腸は長い分だけ腐敗便を作りやすく 悪玉菌増殖の危険性や増加した動物性脂肪の影響で大腸がん潰瘍性大腸炎を含む成人病を引き起こす可能性が高いのです

 

 

 

~ 一汁一菜いちじゅういっさい 理想の日常食 ~

 

玄米

ビタミンB1 B2 B6 ナイアシンなどのB群 脂肪の一種であるリノール酸 ビタミンEなどが豊富に含まれています
ビタミンやミネラルが豊富でバランスよく含まれる玄米に比べ 精米した白米は おかずを何品も食べなくてはなりません  少量で過不足なく栄養を取り込め 白米の約7~8倍の食物繊維が含まれるので 便秘解消に効果的なだけでなくダイエットにも最適
体内の有害物質や化学物質・重金属を排出するフィチン酸が豊富なため解毒を促す効果もあります。ただし、食べ方によっては毒素を取り入れてしまう場合もありますので、お米の種類で炊き方などを変えてください。

 
お味噌汁


たんぱく質 ビタミンB12 ビタミンE 酵素 イソフラボン コリン レシチンが豊富
がん 脳卒中 高血圧 糖尿病 脂肪肝 ボケ予防 コレステロール抑制などの
生活習慣病の予防にお味噌汁は欠かせない料理といえます
味噌は麹を使って発酵させることにより 微生物が豊富な栄養素を作り出すため
味噌汁の中には沢山の栄養が詰まっているわけです
※味噌の乳酸菌麹菌などを死滅させず腸に届けるため&風味をとばさないよう
味噌を入れてからは 沸騰させないように気をつけましょう
材料・分量・作り方が同じでも それぞれ違う味に! 我が家のオリジナル味噌≒My常在菌
皮膚表面の常在菌が 病原菌や有害物質を消化・除去・排毒してくれます

 
一菜

卵 豆腐 お肉 お魚 ご飯 パン いも 乳製品 海藻 果物 キノコ類で
たんぱく質〈適正は1日40g~70g〉を補いましょう(お味噌汁にも含まれています)